guideホーム

guideガイド 

guideツアー ウィーン
guideツアー ウィーン郊外
guideツアー オーストリア

guide料金 

guideリンク 

Kimiko

電子メールアドレス kimiko.guide@chello.at

日本語 deutsch ジャーマン
       
     

 

       

読売新聞批評

Kimiko

そもそも私がウィーンに来ることになったのは、ウィーン宮廷劇場でモーツァルト初期のオペラ“偽りの女庭師”タイトルロールを歌ってくれと声をかけられたのがきっかけでした。その後、フィガロの結婚のスザンナ役を歌ったり、そうこうしているうちに、この素晴らしい街ウィーンに魅了され、私のその後の人生はここにて過ごすことになったというわけです。

ウィーン国立音楽大学にて再びオペラ、リートを勉強し、ウィーン少年合唱団で声楽指導をした経験もあります。後にガイドの国家試験にも合格しました。そして、だんだんウィーンの文化的宝庫と豪華さだけではなく、ヴァッハウ地方、ザルツカンマーグート、ザルツブルク、グラーツ、インスブルック、チロルの山々などオーストリア他の魅力にもとりつかれてしまいました。

十数年前から日本のお客様を御相手に、ウィーンやヨーロッパの中心であるオーストリアの街を喜びと新たなる発見にどきどきしながらご案内しております。お客様の専用ガイドです。それぞれの希望に合わせ、ご満足いただける特別ガイドをいたします。

 

ご希望は様々でしょう。私にまったく任せていただいてもよし、興味や希望に合わせて新しいプランを立ててもよし・・・どちらにしても新しい発見のあるオーストリアの芸術、食、自然界にお誘いいたします。そしてこの国において、音楽も欠かせないことはおわかりになっていただけることでしょうし、いつの間にか音楽を楽しんでいることになるかも知れません。もちろんガイドだけでなく、ドイツ語通訳-日本語通訳のお仕事もいたします。

私にとってオーストリア、特にウィーンは‘第二の故郷’です。しかし、こうやって日本から離れておりますと、やっぱり日本人で良かったなぁと思うこともしばしばです。そんな気持ちを通して、あなたの旅行をお手伝いし、オーストリアの素敵な思い出を日本に持って帰る事ができることを切に望みます。

さぁ!一緒にいらしてください